社史研究センター
トップページ > 近年の主な作品

 ■社史制作

 社史をつくる3つの条件
 
 近年の主な作品
 
 中小企業の社史

 ■自分史づくり

 自分史(個人史)と社史
 
 作り方と発行部数
 
 自分史セミナーへの誘い
 

 …………………………
社史研究センター
 〒601-8411
 京都市南区西九条北ノ内町 
 11番地(PHP研究所内)
  TEL 075-661-5257
  担当 090-3924-3572
  Eメール 
 
近年の主な作品
 
■社史制作のポイント
社史刊行は、社内に編纂担当者をおいて作業を進められますが、たいていの場合、原稿作成やデザインなどは、外部スタッフに依存します。それゆえ、どのようなスタッフとめぐり合うかが、社史づくりのうえで大きな岐路となるといえます。逆にいえば、力量のあるスタッフ、特に執筆者を見つけることが担当者の大きな役割になります。
以上のことは、編集生活40年、社史執筆・制作に関わって30年の経験によって到達した結論です。社史研究センターは、1988年に開設以来、社史、経営者自伝の執筆・制作一筋に歩み、数多くの作品を手がけてきました。論より証拠、その実績を見ていただければ、レベルのほどがお分かりいただけます。
いかなる要望にもお答えしますので、ぜひご一報ください。

 ■近年の主な作品

『道あらたに』

  日本写真印刷㈱50年史
   B5判、380ページ
   執筆・編集


『グリーンハウス50年史』

  四六12切判、100ページ
  編集



now
printing
『京都青果合同㈱50年史』
 
  A5判、520ページ
  執筆・編集
 


now printing

『京都市中央卸売市場70年誌』
 
  A5判、292ぺ一ジ
  執筆・編集

 



『東日写30年のあゆみ』




『島津理化器械30年史』

  A4判、136ぺ一ジ
  執筆・編集






『さいたま春日部市場30年のあゆみ』

  B5判、128ぺ一ジ
  執筆・編集




『三和化工 20世紀の足跡』

  B5判、136ぺ一ジ
  執筆




『綴喜郡土地改良区50年史』

   B5判、168ぺ一ジ
  執筆

  


『俺がやらねば誰がやる』

  麻田耕次郎京栄ニチユ社長経営の軌跡
  B6判、230ぺ一ジ
  執筆



『誠実一路』

   吉田巌三和化工社長自伝
   A5判、232ページ
   執筆




『駒隙〈くげき〉』

   A5判、110ページ
   執筆
  
 



『御萩〈おはぎ〉』

  A5判、128ぺ一ジ
  執筆




 お問合せ・ご相談      
 社史研究センターは、これまでに数多くの企業・団体様の社史制作を担当させていただきました。
 社史・記念誌・自分史の制作をお考えの企業・団体・個人様は、ぜひ弊社におまかせください。  
  
 社史研究センター  〒601-8411
 京都市南区西九条北ノ内町11番地(PHP研究所内)
 TEL 075-661-5257 担当 090-3924-3572
 Eメール