社史研究センター
トップページ > 自分史セミナーへの誘い

 ■社史制作

 社史をつくる3つの条件
 
 近年の主な作品
 
 中小企業の社史

 ■自分史づくり

 自分史(個人史)と社史
 
 作り方と発行部数
 
 自分史セミナーへの誘い
 

 …………………………
社史研究センター
 〒601-8411
 京都市南区西九条北ノ内町 
 11番地(PHP研究所内)
  TEL 075-661-5257
  担当 090-3924-3572
  Eメール

自分史セミナーへの誘い 社員教育の一環としても有効です。ご利用ください。
 
 ◆第1回 テーマ「『自己年表』をつくる」
2000字の半生のストーリーを書く
教材―社会の出来事、流行語の自分史用年表

 ◆第2回 テーマ「自分の原点をさぐる」
若き日の思い出の一場面(800~1200字)を書く
教材―誕生から20歳までのキーワード集

  
 ◆第3回 テーマ「自分の本づくり」
構成案を考えて1冊の冊子にまとめる
文章の基本、造本、予算など、本づくりのノウハウを習得する

 
 ■各回の時間割 
講義2時間 実習30分 質疑応答30分
 
 ■費用
各回1人1000円(テキスト、資料代含む)
  テキスト『自分史入門』A5判、40ページ
  資  料「人生のくくり方とキーワード」「年譜(自己年表)」など
 

 お問合せ・ご相談      
 社史研究センターは、これまでに数多くの企業・団体様の社史制作を担当させていただきました。
 社史・記念誌・自分史の制作をお考えの企業・団体・個人様は、ぜひ弊社におまかせください。  
  
 社史研究センター  〒601-8411
 京都市南区西九条北ノ内町11番地(PHP研究所内)
 TEL 075-661-5257 担当 090-3924-3572
 Eメール